無職!日本一周しかない!

日本一周に向けて色んな情報を発信していければと思います^_^

日本一周42日目。小樽→長万部

日本一周42日目は小樽からスタート。

鱗友朝一にあるのんのんさんで朝からイカ刺し定食を頂きました^_^1300円です。函館で食べるイカと同じぐらいのレベルが頂けます!

f:id:hirogy:20170724181046j:image

その後積丹半島へ。ウニが有名ですがお腹がいっぱいなので今回はスルー。次回に楽しみを残しておかないとね^_^

そして神威岬神威岬は駐車場から遊歩道を20分くらい歩きます。

駐車場で車を停めてすぐキタキツネが。

f:id:hirogy:20170724181558j:image

昔は女人禁制だったらしい

f:id:hirogy:20170724181430j:image

絶景です^_^

f:id:hirogy:20170724181250j:image

積丹ブルー

f:id:hirogy:20170724183030j:image

その後はリフレッシュプラザ998温泉へ。ここは海水の1.3倍の濃度の塩分が含まれた温泉です。入浴料500円。

めっちゃ良い温泉でした^_^温泉の色は褐色系で肌が少しピリピリでまとわりつく感じの温泉です。ここでしか味わえない感覚です。ここは北海道に来たらまた寄ります!

その後羊蹄山へ向かう道中に何箇所か立ち寄り。

にしん御殿

f:id:hirogy:20170724184134j:image

原子力発電PR館とまりん

f:id:hirogy:20170724184223j:image

原子力発電の勉強ができるので面白かったですよ^_^どういう風に津波対策してかも学べます。

その後、羊蹄山付近の道の駅、名水の郷きょうごくへ。ここは羊蹄山からの湧き水を飲んだり汲んだりできます。ポリタンクを持って汲みに来てる人がいっぱいいました⭐️水も冷たくて美味しいです!

f:id:hirogy:20170724184756j:image

あとオススメなのがジンギスカン定食1300円。道の駅きょうごくでジンギスカンののぼりに惹かれて食べたのですが厚切りなのに柔らかくてとても美味しかった!

道の駅なのであまり期待していなかったのですがかなり美味しいです^_^びっくりしました⭐️

蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山の写真

f:id:hirogy:20170724185232j:image

標高が、あまり高くない為雪はありませんがほぼ富士山ですね!

また車を走らせこれまた有名な温泉、

二股ラヂウム温泉へ。湯治場としても有名で中にはちっちゃな温泉プールもあります。茶色の温泉に湯花が浮いていて見かけはとても悪いですが温泉は素晴らしかった!出てからも汗が全然止まらなかったです(>_<)入浴料が1100円と高いですが効果は抜群です!また付近にキツネがいっぱいおります。行きと帰りで4匹、露天風呂から1匹確認しました。

運が良かったのかもしれませんがキツネも見ることができますよ⭐️

二股ラヂウム温泉

f:id:hirogy:20170724190018j:image

とういことで今日は長万部まで出て車中泊です。

 スタート時走行距離:64168㎞
到着時走行距離:64450㎞
本日の走行距離:282㎞
本日掛かった費用
飲食費:3200円
入浴費:1600円
合計:4800円(ガソリン代含まない)

 

 

 

 

 

 

 

 

日本一周41日目。札幌→小樽

日本一周41日目は札幌から小樽へ向かいます。札幌から小樽の距離はとても近いので積丹半島の方まで行けるのですが天狗山からの夜景がみたいのでゆっくり小樽観光をします^_^

まずゆったり見るので料金の安い駐車場を探します。ウイングベイ小樽という商業施設があったのでそこを目指しましたが駐車料金がかかり1日は止められない。近くに築港臨海公園という無料の公園がありましたのでそこに止めました。キャンピングカーもいっぱい止まっておりましたが朝なので余裕で停められました。ここは17:30に入り口が閉まるということで注意!商業施設に出向く人にもすぐそばなので便利ですね^_^

しかし、ここから小樽観光中心部までは結構な距離がありますので時間と体力に余裕がある人向けですね。もっと近くまで行くと某大手車用品店や某有名衣服チェーンの駐車場が広く停めやすいと思います。ちなみに小樽の民間駐車場はどこもすげー高いので上記に停めたほうがいいです。帰りになんか買ってあげましょう⭐️ここから小樽の有名な商店街、堺町通り商店街はすぐです。

 f:id:hirogy:20170723203922j:image

この商店街を店を見ながら歩けば小樽運河にも着きます。

ちなみに私は行きは築港臨海公園のすぐそばの小樽築港駅から電車に乗り小樽駅まで行き観光スタートです^_^

まずは小樽駅の写真

 f:id:hirogy:20170723203516j:image

既にお腹が減っている為小樽駅すぐ横にある三角市場へ。ここは生簀の中に活きた蟹やら貝がいて鮮度抜群の海鮮丼が食べれます^_^

有名な滝波食堂は混んでいた為食べログ評価の高かった、たけだへ。

頼んだのはカニ、ウニ、ホタテの三色丼。どれも美味しかった。ホタテもすげー新鮮だし、ウニもムラサキとバフン両方入っておりました^_^

お腹が減りすぎて写真を撮り忘れたのでメニューの写真

f:id:hirogy:20170723203544j:image

f:id:hirogy:20170723204155j:image

f:id:hirogy:20170723204212j:image

小樽は寿司で有名ですが値段が結構するのでここだとリーズナブルに美味しい丼が頂けます。

その後は日本銀行旧小樽支店金融資料館へ。ここが想像以上に楽しかった⭐️お金について学べるのはもちろんなのですが一億円の重さを体感できたり、お札の偽造防止対策(マイクロ文字や透かし等)を見ることができます。

しかも入館料無料です^_^

f:id:hirogy:20170723203757j:image

f:id:hirogy:20170723203817j:image

f:id:hirogy:20170723203850j:image

その後、小樽運河へ。観光客が多すぎて写真を撮るのも大変でした。

f:id:hirogy:20170723204020j:image

昼間の景色は普通えですね。その後は小樽で一番賑わう通り、堺町通り商店街へ。

f:id:hirogy:20170723204124j:image

ガラス細工の店やら色んなお店がいっぱいです。

その中でもコスパの良かった店。それは六花亭です!!

ソフトクリームやシュークリームを買うと座って無料でコーヒーが飲めるという

システム。私はソフトクリーム300円もシュークリーム90円も買いましたがシュークリームだけのお客さんもいっぱいおります。90円でシュークリームとコーヒーが飲めてしかも店内で座れるとは。

私のオススメは断然ソフトクリームです。まず美味い!量が多い!

その後ルタオのソフトクリームも食べましたが六花亭のが美味しいし、量も多いし、安いです。まぁ、ルタオのドゥーブルフロマージュはめっちゃ美味いんですけどね⭐️

六花亭

 f:id:hirogy:20170723204335j:image

六花亭のソフトクリームとシュークリーム

f:id:hirogy:20170723204253j:image 

ルタオ本店

f:id:hirogy:20170723204440j:image

ルタオのソフトクリーム

 f:id:hirogy:20170723204500j:image

そこからは歩いてウイングベイ小樽へ。ここまで来るとウイングベイ小樽もそんなに遠くないです。ウイングベイ小樽を見て築港臨海公園へ戻る。我ながら完璧なプランでした⭐️

その後、朝里川温泉へ行き天狗山の夜景を見に行きます。ここはロープウェイで登るのが一般的ですが車でも登れます。

ロープウェイ一人1100円が車なら無料ですのでとてもお得です。

天狗山は夕方ぐらいから訪れたほうがいいです。なぜならリス園が開いているから^_^

f:id:hirogy:20170723204536j:image

無料で楽しめますし100円で餌を買ってあげることもできます^_^

f:id:hirogy:20170723204644j:image

f:id:hirogy:20170723204710j:image

また、天狗山は雲海も見ることができます⭐️

f:id:hirogy:20170723205331j:image

f:id:hirogy:20170723205348j:image

小樽の街並み

f:id:hirogy:20170723205619j:image

f:id:hirogy:20170723205659j:image

ちょっと光の数が寂しいですが綺麗です^_^雲海も見れるし、シマリスにも出会えるし大満足です⭐️小樽に行ったら是非行きましょう!

その後、小樽の中心部へ。

日本銀行のライトアップ

f:id:hirogy:20170723205851j:image

小樽運河のライトアップ

f:id:hirogy:20170723210004j:image

本日も小樽を大満喫して終了です^_^

明日は積丹半島に向かいます⭐️ 

スタート時走行距離:64095㎞
到着時走行距離:64168㎞
本日の走行距離:73㎞
本日掛かった費用
飲食費:4000円
入浴費:650円
合計:4650円(ガソリン代含まない)

日本一周40日目。旭川→札幌

日本一周40日目は旭川から札幌に向かいます。いや〜北海道らしからぬ信号ばかりの道で時間がかかりました(>_<)

道中に街がいっぱいあるので信号が全然繋がらないしバイパスとかがないので進みが悪かったです↓

まずは羊ヶ丘展望台へ^_^

料金は520円。有名なクラーク像があります。あとヒツジがちょっといます。雪まつりの勉強もできますがそれ以外は観光するものはありません。景色はいいですが正直なんで入場料を取ってるのかわからないぐらいです。道の駅でいいぐらいです(>_<)

ボーイズビーアンビシャス

f:id:hirogy:20170722210748j:image

f:id:hirogy:20170722210838j:image

f:id:hirogy:20170722210854j:image

その後はHTBへ。

私は水曜どうでしょうがとても好きなのでどうしても寄りたかったのです^_^

Onちゃん

f:id:hirogy:20170722211051j:image

おなじみの屋上のonちゃん

f:id:hirogy:20170722211035j:image

水曜どうでしょうコーナー

f:id:hirogy:20170722211139j:image

ちゃんと無料の駐車場が設けられていることがとても偉いと思います^_^

その後は札幌市内を散策します⭐️

テレビ塔

f:id:hirogy:20170722211238j:image

時計台

 f:id:hirogy:20170722211255j:image

北海道庁

f:id:hirogy:20170722211356j:image

札幌ラーメン有名店のすみれ

f:id:hirogy:20170722211438j:image

夕飯はジンギスカン。いただきますと言うお店。ここは北海道産の羊が食べれますよ^_^

その後夜になるのを待ち藻岩山へ。

ロープウェイとモーリスカーで往復1700円もするので節約するために車で中腹まで有料道路。660円

その後モーリスカーで山頂へ。600円。

モーリスカ

f:id:hirogy:20170722211857j:image

 藻岩山の夜景

f:id:hirogy:20170722211615j:image

函館の夜景と比べて距離が近いです。綺麗でした^_^こちらも土曜日ということもあり大変混雑しておりましたので時間に余裕をもってきたほうがいいですね。

ということで本日終了。明日は何をしようかこれから考えます^_^

スタート時走行距離:63921㎞
到着時走行距離:64095㎞
本日の走行距離:174㎞
本日掛かった費用
飲食費:5650円
観光費+入浴費:2280円
合計:7930円(ガソリン代含まない)

日本一周39日目。富良野→旭川

日本一周39日目は富良野からスタート。朝3時に起きてトマムの雲海を見に行きます。前日予報では雲海の見れる確率は30パーセントとのこと。あまり期待せずに向かいます^_^

トマムの雲海はゴンドラに乗ってトマム山に登り見ることになるのですがゴンドラの料金が往復1900円と結構いいお値段します。公式サイトで前日に見れる確率が出ますのでそれを参考にすると良いです。

5時からゴンドラが動くとのことでしたので早めに着いて4時過ぎだったのですが4時15分くらいにはゴンドラが動き出しました。5時に来るとだいぶ出遅れそうです(>_<)。ちなみに当日の四時ごろにその時点での雲海の有無も確認できます。本日は雲海なし!!

でもせっかく来たので上に登ることにしました^_^

ゴンドラ乗り場からの写真

f:id:hirogy:20170721191949j:image

f:id:hirogy:20170721192001j:image

確かに晴れていて雲海になるほど雲がありません。

5時から雲海ガイドがあるとのことで勉強の為に聞くことに^_^ここで次回雲海を見る為の情報を頂けますよ⭐️

まずは結論から言うとオススメは九月の上旬とのことです。

トマムで観れる雲海のタイプは三種類あるのですが是非みたいのが太平洋雲海と呼ばれるもの。トマムの雲海の写真で見られるものはそのタイプとなります。

名前の通り太平洋でできた雲が流れ込んでくるのです。釧路で親潮黒潮がぶつかることにより雲が発生し、高気圧(釧路より東にあること)で押し出された雲が十勝平野に溜まる。溜まった雲が山を超えてくるとトマムで太平洋雲海が観れるとのことです。

九月は気温が低くなったりしてきて観やすい条件が整うんだとか^_^

今回は雲海見れなかったですがいつ来れるかわかりませんが次回はそれを狙いたいです⭐️

雲海テラスでの写真

朝日

f:id:hirogy:20170721192122j:image

雲がないのでよく見える

f:id:hirogy:20170721192152j:image

雲海テラス

f:id:hirogy:20170721192215j:image

デッキ

f:id:hirogy:20170721192320j:image

外に張り出しているので結構怖いです^_^

今日は見れないと太鼓判を押して頂いたので粘らず帰ります。霧の中だと晴れるかもしれないので待つ必要ありです。

その後、十勝方面へ向かいます。そこで大逆転の展開が^_^。

途中の狩勝峠の頂上を通過した途端に霧が。まさかと思いUターンし狩勝峠の頂上へ。車を止めて展望台に登ると…

f:id:hirogy:20170721193118j:image

f:id:hirogy:20170721193035j:image

f:id:hirogy:20170721193947j:image

雲海キター^_^!

ここ狩勝峠十勝平野を見渡せるスポットらしいのですがどうやら雲がここに溜まっていたらしいのです⭐️

いや〜マジ感動するわ。

トマムで見れなくても狩勝峠は近いですから諦めずに来てみると見れるかもしれませんよ^_^

十勝側から向かう場合は雲に覆われていたら狩勝峠の頂上の展望台はスルーしないで寄ったほうがいいですね。

f:id:hirogy:20170721193900j:image

心残りもなく帯広、帯広から三国峠経由で旭川へ向かいます。

帯広の白樺街道

f:id:hirogy:20170721194109j:image

ドラマのロケ地としても使われる綺麗な白樺の道でした。

タウシュベツ橋梁

f:id:hirogy:20170721200331j:image

湖の中に沈む橋なのですが水が全くなかったです(>_<)何年か前までは近くまで行けたらしいのですが今は国道から見る形になります。

三国峠

f:id:hirogy:20170721200427j:image

ここはバックに樹海もあり訪れる価値有りです。

銀河流星の滝

f:id:hirogy:20170721200507j:imagef:id:hirogy:20170721200536j:image

近くた層雲峡がありますので温泉に入ると良いのですが以前泊まったことがあるので今回はスルーし旭川岩盤浴をし、旭川ラーメンの有名店蜂屋さんにて夕飯です。

f:id:hirogy:20170721201210j:image

豚めしのチャーシューがいっぱい乗っていてコスパが良かったです⭐️

お腹いっぱいになったところで旭川でコインランドリーで洗濯し車中泊と致します^_^

旭川富良野美瑛側と層雲峡側の両方に見所がある為、雲海を見て帰ってくるのがいいと思います⭐️

 

スタート時走行距離:63481㎞
到着時走行距離:63921㎞
本日の走行距離:440㎞
本日掛かった費用
飲食費:2000円
観光費+入浴費:3800円
合計:5800円(ガソリン代含まない)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタート時走行距離:63481㎞
到着時走行距離:63481㎞
本日の走行距離:201㎞
本日掛かった費用
飲食費:1700円
観光費+入浴費:1330円
合計:3030円(ガソリン代含まない)

日本一周38日目。留萌→富良野

日本一周38日目は留萌からスタート。まずは旭川へ。途中ひまわりで有名な北竜町を通ったのですがまだ時期でなかった為スルー。八月になるとひまわりでいっぱいになるみたいですね^_^

旭川といえば旭山動物園に行かなくてはなりません⭐️言わずと知れた行動展示で有名で日本一の動物園ですね。10年前にも訪れておりますがあんまり覚えてない(笑)坂だった思い出あり。

駐車場は無料。有料で客引きもいるので注意。料金は820円。

いや〜やっぱり何度行っても楽しいですね^_^何時間でもいられそうです。

正門

f:id:hirogy:20170720162019j:image

シロクマ

f:id:hirogy:20170720162053j:image

オオカミ

f:id:hirogy:20170720162136j:image

レッサーパンダ

f:id:hirogy:20170720162232j:image

その後美瑛に移動します。

セブンスターの木やらなんやら美瑛っぽい景色。

f:id:hirogy:20170720162756j:image

f:id:hirogy:20170720163009j:image

そして行きたかった美瑛の青い池へ。

確かに青いし綺麗です^_^美瑛に来たらここは外せないですね⭐️

f:id:hirogy:20170720163356j:image

ちょっと戻って四季彩の丘とジェットコースターの路

f:id:hirogy:20170720163531j:image

f:id:hirogy:20170720163634j:image

ジェットコースターの路はスピード出したほうがジェットコースター感あります^_^

富良野へ移動。

ファーム富田の近くのメロン直売所。

f:id:hirogy:20170720163725j:image

なんとメロン1/2カットが400円で食べれますよ^_^

f:id:hirogy:20170720163844j:image

 ファーム富田

f:id:hirogy:20170720163931j:image

明日は朝一でトマムの雲海を見に行こうと思うので富良野らへんで車中泊します。富良野、美瑛地区は夏休み始まってないのにすごい混雑です。どこに行っても人がいっぱいです(>_<)週末などに以降に行かれる方は心していってください

 !

 スタート時走行距離:63280㎞
到着時走行距離:63481㎞
本日の走行距離:201㎞
本日掛かった費用
飲食費:1700円
観光費+入浴費:1330円
合計:3030円(ガソリン代含まない)

日本一周37日目。網走→稚内→留萌

日本一周37日目は網走からスタート。まずは網走の有名観光地、網走監獄へ。

駐車場は無料。入場料は1080円。

網走監獄は昔の刑務所を色々見学できるスポットです。独房や風呂などが見れる他、網走で服役した人が開墾した道などについて学べます。所要時間は1時間半くらいですね^_^なかなか楽しめました⭐️

f:id:hirogy:20170719211332j:image

f:id:hirogy:20170719211308j:image

放射線状に建物があって集合した所に見張り台があり監視できるようになっています^_^今の刑務所の様子も見れるので貴重な体験です。

その後、網走湖能取湖サロマ湖を見ながらひたすら北上。どこも景色が素晴らしいです。

f:id:hirogy:20170719211652j:image

f:id:hirogy:20170719211735j:image

途中の道の駅愛ランド湧別

f:id:hirogy:20170719211854j:image 

f:id:hirogy:20170719211933j:image

道の駅に遊園地がありました^_^

次は道の駅興部。牛乳で有名なので牛乳とソフトクリームを頂く。

f:id:hirogy:20170719212122j:image

海を背景に牛がいるのが珍しいので^_^

f:id:hirogy:20170719212221j:image

 その後はひたすら日本最北端の地、宗谷岬を目指します^_^

途中の神威岬

f:id:hirogy:20170719212341j:image

途中、道の駅猿払公園にてお風呂に入りました。300円ととても安くお風呂に入れます。

f:id:hirogy:20170719212517j:image

やっと着いた日本最北端の地宗谷岬

f:id:hirogy:20170719212701j:image

f:id:hirogy:20170719213011j:image

ここから先はもうロシアだぜ^_^日本最北端の地だけあって観光客もいっぱいいました。訪れた日にちと時間がわかるのは嬉しいです⭐️

あと流氷館なる無料の施設もありました。

f:id:hirogy:20170719213207j:image

f:id:hirogy:20170719213222j:image

 めっちゃ寒い(>_<)

その後、日本最北端の街、稚内へ^_^

f:id:hirogy:20170719213329j:image

稚内駅、桃鉄でしか訪れたことなかった地に来れるとは(笑)

稚内からすぐのノシャップ岬

f:id:hirogy:20170719213454j:image

ノシャップ岬にあるみなとやでご飯。

ウニイクラ丼2000円。イクラは美味しくなかったけどウニは美味しかった⭐️

f:id:hirogy:20170719213605j:image

17時時点で稚内。いつもなら車中泊をするのですがこの街にはローソンやセブンイレブンがない↓WiFi環境がないと不便なので移動することに。ガソリン一目盛りしかない中、まぁ道中どこかにあるだろっと思って走り始めたオロロンライン。マジでなにもない。自然の道をひたすら走ります。民家もないです。私はなんとかガソリンスタンドまで辿り着けましたが50キロくらいなにもなかった気がしますのでみなさんも気をつけてください。その後も走り続けて留萌まで来て車中泊。留萌までこないと栄えてなかった↓結局稚内から160キロ以上走りました(>_<)

今日はかなりの走行距離になりました。今後1日でこれ以上走ることはないだろうな〜。

スタート時走行距離:62750㎞
到着時走行距離:63280㎞
本日の走行距離:530㎞
本日掛かった費用
飲食費:2450円
観光費+入浴費:1380円
合計:3830円(ガソリン代含まない)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本一周36日目。ウトロ→網走

日本一周36日目はウトロスタートです。昨日欠航となったホエールウォッチングに乗船する為まずは羅臼へ戻ります。また知床横断道路を通るのですが今日も動物がいっぱいおりました。

f:id:hirogy:20170718194716j:image

鹿が六頭、キタキツネ一匹です^_^

昨日も今日も朝通ったら動物がいっぱいいたのですがホエールウォッチングを終えた昼に通ったら一匹もいませんでした。昼間でないほうが動物に会えるかもしれませんね^_^

で、今日無事に乗れることになったはまなす号です。

f:id:hirogy:20170718195133j:image

今日の知床は気温が低く海に出る前からすでに寒い↓パーカーにジャンパーを羽織ってできる限りの防寒をしました。

それでも寒かったのですが寒ければ船の中に防寒着があったのでそれを着れば大丈夫です^_^。

ホエールウォッチングの結果はイルカもクジラも見ることはできました。

しかし、満足いく結果ではありませんでした↓イルカはたくさんみれたけどジャンプしたりしなかったので背ビレが見える程度、クジラも四頭見れましたがとても遠くて感動するようなものではなかったです。クジラは潜水を40分程して出てくる場所が近ければいいけど近くなかったらまた潜水してしまうのでなかなか近くで見れません。数日前は船から五メートルのところに出て来たらしいのでこればかりは完全に運ですねm(_ _)m

f:id:hirogy:20170718200033j:image

ちっちゃい黒いのがクジラが潜水する際に尾ビレをあげているところ。

その後は陸へ戻り道の駅羅臼でハモ丼を頂きます。1100円。

f:id:hirogy:20170718200636j:image

うな重みたいな味です。

その後すぐにウトロへ戻り知床岬クルーズへ。こちらも色んな会社があるので出航時刻とクーポンでお店を選びましょう。どこもだいたい500円OFFにはなります。今回は出発時刻の関係でゴジラ岩観光を使います。

目的のヒグマも見ることができましたがこれもヒグマウォッチングを目的で行くのはオススメしません。小型船でもとても遠いです。写真とっても映らないぐらいでした。前回知床五胡を訪れた時は川にいたヒグマをバスの中から見た記憶があります。その時のが何倍も大きく見ることができました。あくまでクルーズは知床の絶景を見に行くものと思ったほうが良いです^_^

f:id:hirogy:20170718201559j:image

f:id:hirogy:20170718201641j:image

知床岬まで行くコースはとても時間がかかり飽きますのでもっと短いコースのが良いです。景色は見飽きますので1番短いコースでも良いと思います。豆粒みたいなヒグマを見たいなら長いコースにするべきですが。

1日船に乗って体調が悪いですがその後は斜里町の天に続く道を見に行きます。

f:id:hirogy:20170718202054j:image

いや〜こんな道、北海道以外では考えららないですね^_^

で、網走まで移動して車中泊です。

ホエールウォッチングと知床岬のクルーズはどっちも満足行くものではなかったですが知床行くならこれをしないとやることがないので難しいですね。過度な期待はせずに。

ホエールウォッチングはもう少し時期が早いとシャチの群れが見えるらしいのでその時期に行くことをオススメします。近くでジャンプしたりするらしいです^_^クジラは運がよければ近くで見れるので強運な方は是非⭐️

スタート時走行距離:62596㎞
到着時走行距離:62750㎞
本日の走行距離:154㎞
本日掛かった費用
飲食費:2000円
観光費:14500円
合計:16500円(ガソリン代含まない)