無職!日本一周しかない!

日本一周に向けて色んな情報を発信していければと思います^_^

日本一周65日目。出雲→萩

日本一周65日目は出雲からスタート。昨日車中泊した道の駅の出雲ご縁広場から歩いて出雲大社まで行けるので歩いてスタート。出雲大社周辺には無料駐車場がいっぱいありますがここからスタートするとすべての鳥居をくぐることができますし、出雲大社駅も通り道ですので全体を見ることができて良いです^_^

出雲大社最初の鳥居

f:id:hirogy:20170816181853j:image

道中、お土産屋さんが並びここから境内の中です。

f:id:hirogy:20170816181922j:image

f:id:hirogy:20170816182019j:image

出雲大社は縁結びの神様として有名なのでこれから色んな人と良い縁があると嬉しいです⭐️

帰り道に出雲大社駅に立ち寄る。撮影に使われた古い電車が飾ってあり中も見ることができます。

f:id:hirogy:20170816182234j:image

f:id:hirogy:20170816182347j:image

無料で駅の外から見ることができますので電車好きな人は寄ってみてください。

その後は世界遺産石見銀山へ。世界遺産の範囲が広い石見銀山の観光は車をどこかに停めて歩くか自転車となります。車は銀山公園に停めるのがベストです。駐車場は無料ですし観光エリアの中心に位置してまして歩くにもレンタル自転車を借りるにしても行動しやすいです。  

私は歩いて観光しましたがかなりの距離を歩くことになります。全体で6キロぐらい歩くことになりますので体力に自信がない場合は自転車を借りるといいでしょう。ちなみに電動が700円。普通の自転車が500円でした。銀山公園のビジターセンターでも借りることができます。

また、私はビジターセンターで500円のガイドをお願いして2時間ぐらい説明を聞きながら回りました^_^なぜ石見銀山世界遺産なのか?その時代のことなど個人で回ると見逃してしまうものを教えて頂けるので高くないので利用したほうがいいと思います⭐️坑道に入るお金は別途かかります。410円。

坑道入口

 f:id:hirogy:20170816183621j:image

ガイドのおじさんと坑道内

f:id:hirogy:20170816183608j:image

昔ながらの家が残ってます 

f:id:hirogy:20170816183745j:image

世界遺産は銀山と文化的景観なのでこういう町並みが残っているところもポイントなんですね^_^ガイドをつけると毛利元就管轄の時代と江戸幕府管轄の時代での栄えた場所や発掘時の時代背景、当時のお金の価値など学べますよ⭐️

石見銀山は観光地としてはおみやげ屋さん、飲食店があまりないのでそのつもりで行ったほうがよいですよ。飲食店は数が少ないのでどこも混雑していて入れませんでした(>_<)

その後、同じく世界遺産に一緒になっている温泉津温泉へ向かったのですがとにかく道が狭く、盆時期でしかも両側通行で車が全然進まなかったので残念ながら途中で断念↓

島根を離れ山口県へ向かいます。道の駅阿武町で日本海を見ながら温泉に入り萩市まで移動。夕方になってしまったので明日、世界遺産の町萩を楽しみたいと思います。

 

スタート時走行距離:68658㎞
到着時走行距離:68861㎞
本日の走行距離:203㎞
本日掛かった費用
飲食費:2000円
観光費:1410円
合計:3410円(ガソリン代含まない)

日本一周64日目。鳥取→出雲

日本一周64日目は鳥取から米子方面に向けてスタートです。まずは日本一の庭園で有名な足立美術館へ。この足立美術館、値段も日本一高いんですよね(>_<)

2300円もします↓安く入る方法を探したのですがコンビニで100円割引が限界みたいです。まぁ、ミシュランでも絶賛されてるのでしょうがないか^_^

足立美術館といえばこの景色

f:id:hirogy:20170815183046j:image

f:id:hirogy:20170815183110j:image

 足立美術館横山大観をはじめ色んな美術品がいっぱい展示されておりますが写真を撮っていいのは庭園のみとなります。確かに庭園は綺麗だし美術品も見所がいっぱいあるので2300円は高いですが行く価値はあります^_^お盆時期ということもあり10時を過ぎると庭園を見るのが大変なぐらい混んできましたので早めに訪れたほうが良いです。

その後は境港の水木しげるロードへ。

f:id:hirogy:20170815184220j:image

駅からとにかく鬼太郎一色です^_^

f:id:hirogy:20170815184326j:image

f:id:hirogy:20170815184421j:image

f:id:hirogy:20170815184441j:image

f:id:hirogy:20170815184454j:image

f:id:hirogy:20170815184401j:image

f:id:hirogy:20170815184623j:image

お盆時期ということもありみなさん家族連れでスタンプラリーを熱心にやられていましたね^_^漫画とタイアップしてる通りなどは多くありますがこの水木しげるロードは一番盛り上がっていると思います⭐️ここも訪れる価値はあります^ ^

周辺駐車場はどこも一回500円ですが通りと並行してる防波堤沿いに車を停めれば無料っぽくたくさんの車が停まっていました^_^

その後、ベタ踏み坂で有名な江島大橋を通り松江城へ。

f:id:hirogy:20170815185314j:image

自分で写真を撮るとそんなに急には撮れないです↓かなり離れたところからバズーカみたいな望遠レンズを使うと壁みたいに撮れるらしい(>_<)

松江城

f:id:hirogy:20170815185503j:image

国宝松江城です。入館料 560円。現存天守にしては珍しく階段がそんなに急ではなかったです。国宝の城のなかでは個人的には優先度低めですかね(>_<)城の美しさ、お土産屋さんの楽しさを考えると彦根城松本城には勝てないかな〜と思います。出雲大社足立美術館などとセットで観光すると考えればで見所が多く魅力ですね⭐️

松江があまり栄えていなかったため出雲まで移動し本日終了です。

スタート時走行距離:68452㎞
到着時走行距離:68658㎞
本日の走行距離:206㎞
本日掛かった費用
飲食費:1800円
観光費:3160円
合計:4960円(ガソリン代含まない)

 

 

 

日本一周63日目。鳥取

日本一周63日目は鳥取スタート。本来は米子に行く予定でいたのですが鳥取市でしゃんしゃん祭りというのが今日あるということで鳥取付近に滞在することにします^_^昨日鳥取砂丘は見てしまったので個人的に鳥取で気になるのは名探偵コナンです!(笑)

青山剛昌さんが鳥取出身ということでコナンに力を入れてる県なんですよね^_^

青山剛昌さんの作品は大体持ってますので大変興味があるのです⭐️ということで鳥取から40キロ程離れた青山剛昌ふるさと館へ向かいます。

途中の道の駅神話の里白うさぎへ立ち寄り白兎神社に参拝。ここも因幡の白兎で有名な場所です。卯年としては寄っておきたいところ^_^縁結びとしても有名らしいです。

f:id:hirogy:20170814180435j:image

f:id:hirogy:20170814180456j:image

白兎海岸

f:id:hirogy:20170814180526j:image

その後、青山剛昌ふるさと館へ。道の駅と併設しておりますので車もいっぱい停められます。まだ開いていなかったのでコナンロードへ。青山剛昌ふるさと館からコナン駅(由良駅)までがコナンロードとして色んなオブジェクトがあったりして楽しいのです⭐️色々見て回って往復4、50分くらいかな?

怪盗キッド

f:id:hirogy:20170814180810j:image

ベンチで寝てる眠りの小五郎

f:id:hirogy:20170814180859j:image

とにかく銅像やら石碑がいっぱいあります。その中でもテンションが上がったのがここ!

f:id:hirogy:20170814181019j:image

米花商店街と書かれた何店舗な商店のある場所。最近できたみたいですが、コナン好きだとテンション上がります!

喫茶店の名前はもちろん

f:id:hirogy:20170814181204j:image

他にもコナンの名前のついたパン屋さんやお土産屋さんなどがあります。

工藤の表札

f:id:hirogy:20170814181316j:image

f:id:hirogy:20170814181229j:image

コナンの迷路なんかもあります。

f:id:hirogy:20170814181413j:image

コナン駅途中のコナン橋

f:id:hirogy:20170814181833j:image

コナンだけではなくたまにヤイバもいます

f:id:hirogy:20170814181907j:image

道案内の看板も

f:id:hirogy:20170814181954j:image

コナン駅

f:id:hirogy:20170814182021j:image

 駅の中も

f:id:hirogy:20170814182043j:image

 f:id:hirogy:20170814182158j:image

コインロッカー

f:id:hirogy:20170814182128j:image

他にも銅像など石碑などいっぱいあります^_^コナン電車は時間的に見れなかったですが電車もコナン仕様なので時間を調べて行くと良いと思います。

青山剛昌ふるさと館へ戻る。

f:id:hirogy:20170814182353j:image

博士のワーゲン

f:id:hirogy:20170814182408j:image

中には色んな展示物があります^_^

f:id:hirogy:20170814182458j:image

コナンでのトリックを実際に体験できる

f:id:hirogy:20170814183006j:image

料金は700円。コナンロードとにかく楽しいです⭐️

その後は岩盤浴などをしてしゃんしゃん祭りまで鳥取駅付近で時間を潰します。

鳥取といえばスタバぢゃなくすなばコーヒーですよね。ちゃんと鳥取駅前にスタバもできてます^_^

f:id:hirogy:20170814203152j:image

しゃんしゃん踊り

f:id:hirogy:20170814203328j:image

f:id:hirogy:20170814203424j:image

一部と二部があって二部が物凄い数のグループで踊ります。世界最大の傘祭りとしてギネスに認定されているそうです^_^これまた練習してきたグループが踊るので凄いですよ⭐️東北夏祭りでさんさ踊りを一番にしましたが負けず劣らずです!知名度が低いですが凄いのでこの祭もおすすめしたいですね〜。いや〜鳥取楽しいです⭐️

これにて本日終了です。

スタート時走行距離:68357㎞
到着時走行距離:68452㎞
本日の走行距離:95㎞
本日掛かった費用
飲食費:1500円
入浴費+観光費:1900円
合計:3400円(ガソリン代含まない)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本一周62日目。舞鶴→鳥取

日本一周62日目は舞鶴からスタートです。まずは日本三景の一つである天橋立へ。天橋立は有料駐車場しかなさそうです。智恩寺の駐車場が600円で近くて良さそうなので停めました。天橋立は歩くと3キロ以上あるので往復すると結構時間がかかります。で、観光船やボート、レンタルサイクルなどの移動手段が人気です。色んなお店で値段も違うので吟味したほうがいいです。安さで言えばレンタサイクルで往復400円が安いと思います。私は行きが自転車で反対側に乗り捨てて帰りはボートで帰ってくるセットを選びました。900円。実際、天橋立の中を通ってみると海岸線の松林と変わらないんですよね(笑)海水浴場にもなっているので海遊びもできますね^_^

天橋立からの景色

f:id:hirogy:20170813201432j:image

f:id:hirogy:20170813201533j:image

f:id:hirogy:20170813201601j:image

やはり天橋立を楽しむには全体像が見える傘松公園から見るのが一番です。龍にみえる股のぞきで有名なとこです。ここは智恩寺側と反対側にありますので最初からそっち側に停めれば移動の交通費がかかりません。傘松公園にはリフトで上がります。リフト代は660円でした。付近の駐車場は700円ぐらいでしたが天橋立の観光船乗り場をさらに進んで行くと路駐してる車や無料っぽい駐車場もありました。

傘松公園からの写真

f:id:hirogy:20170813202010j:image

これぞ天橋立の景色ですね^_^

帰りのモーターボート

f:id:hirogy:20170813202125j:image

その後は伊根の舟屋へ。一階が船のガレージ、二階が居間になっている独特な建物がいっぱいあります。道の駅から見ると全体が見えます。

f:id:hirogy:20170813202704j:image

 海沿いを走り有名な城崎温泉へ。

城崎温泉は駐車場が高いし少なく停めるのが大変でした(>_<)1時間300円くらいです。

城崎温泉駅

f:id:hirogy:20170813203017j:image

f:id:hirogy:20170813203143j:image

城崎温泉は外湯巡りが1200円とわりかし安いのでゆったり巡ると楽しめそうです。私はさとの湯だけ入りました(800円)。駅のすぐ横にあり、足湯に入る観光客で人気でした。外湯の中でここが一番良いって話しでしたがなんとも(>_<)。城崎温泉のお風呂は無色透明なのであまり温泉に入ってる感じがしないですね↓でもお店屋さん駅から奥の温泉地までいっぱいあるのでそぞろ歩きには楽しめます。温泉地では一番お店が多いかも。

さっぱりしたところで鳥取方面へ。

気になるけど中々来ることがなかった鳥取砂丘です^_^駐車場は砂丘センターに停めたので無料。ここから往復300円のリフトで砂丘に直結します。

f:id:hirogy:20170813203950j:image

ゲレンデみたいにリフト降りたらすぐ砂浜です。鳥取砂丘も行ったほうがいい観光スポットです^_^でかさに感動します⭐️遠くから見ると人が豆粒です。

f:id:hirogy:20170813204525j:image

近くに行くと砂の山?壁?

f:id:hirogy:20170813204637j:image

一番急な部分を登ってみたのですが足元がすぐ崩れるので中々進めません(>_<)

やっと登り切って上からの写真

f:id:hirogy:20170813204823j:image

f:id:hirogy:20170813204913j:image

もちろん砂だらけになりますが砂丘センターで足を洗えるので大丈夫でした^_^

日本にはここにしかない景色ですので是非訪れてください⭐️

鳥取でコインランドリーに寄って本日終了です。

スタート時走行距離:68120㎞
到着時走行距離:68357㎞
本日の走行距離:237㎞
本日掛かった費用
飲食費:1300円
入浴費+観光費+雑費:4060円
合計:5360円(ガソリン代含まない)

日本一周61日目。金沢→舞鶴

日本一周61日目は金沢からスタート。まずは福井県東尋坊へ。

東尋坊は駐車場が有料と無料がありわかりづらかったです。私が停めた夕なぎ荘は無料だったのですが東尋坊をみて帰ってくると有料になっていました。朝9時を過ぎると有料になるのかな?駐車料金はどこもだいたい500円です。

無料で停める場合は場所が遠くなりますが荒磯ふれあい公園駐車場は無料で遊歩道を歩いていけば東尋坊のスポットに出ます。

f:id:hirogy:20170812190303j:image

f:id:hirogy:20170812190320j:image

いや〜天気が良かったこともあり東尋坊絶景ですね^ ^夕なぎ荘から東尋坊までの道はお店屋さんがいっぱいある道を歩きますので楽しいですよ。もし有料駐車場に停めるのならお土産屋さんロードのスタート地点である夕なぎ荘が良さそうです。早ければ無料かもしれませんし^_^

その後は現存12天守の一つである丸岡城へ。丸岡城は駐車場無料で台数もかなり停められるので問題ないと思います。入園料は天守・歴史資料館・手紙館の共通入園料で450円です。

f:id:hirogy:20170812190901j:image

丸岡城もかっこいいですね〜⭐️

現存天守といえば急な階段がつきものですが丸岡城はその中でもずば抜けて急でした^_^

上から撮った写真

f:id:hirogy:20170812191046j:image

横から撮った写真

f:id:hirogy:20170812191128j:image

 上から見るとほぼ直角ですw

危ないので綱が垂らしてあるのですが他の城ではこんなのなかったですね(>_<)

又、意外や手紙の館も楽しめます。

手紙が飾ってあるだけだと思っていたのですがジオラマコーナーがあるんです!

ただのジオラマだけではなく有名作品をジオラマしてるところがポイントです!

f:id:hirogy:20170812192937j:image

ドラえもん

f:id:hirogy:20170812191551j:image

 イニシャルD

f:id:hirogy:20170812191613j:image

あしたのジョー

f:id:hirogy:20170812191635j:image

アラレちゃん

f:id:hirogy:20170812191705j:image

となりのトトロ

f:id:hirogy:20170812191726j:image

他にもこち亀ゲゲゲの鬼太郎、黒板五郎の家、三丁目の夕陽などたくさんの作品がありました。これで共通入園450円なら安いと思います。オススメです⭐️

お腹が空いたので福井県名物が二つ同時に頂ける福井家へ。

f:id:hirogy:20170812192005j:image

f:id:hirogy:20170812192022j:image

ヒレソースカツ丼と越前おろし蕎麦のセットで900円ぐらいでした^_^

味はぼちぼちです。

その後は舞鶴まで移動し、赤レンガや海軍の船をチラ見し道の駅とれとれセンターへ。お盆時期の為とにかく混んでおりました。私は色んな魚を売りにしてる道の駅にいっぱい行ってしまったので新鮮さはなかったのですが魚介類がいっぱい並んでおりますので楽しめると思います。

今日は舞鶴でお風呂に入り車中泊とします^_^

スタート時走行距離:67816㎞
到着時走行距離:68120㎞
本日の走行距離:304㎞
本日掛かった費用
飲食費:1700円
入浴費+観光費:1200円
合計:2900円(ガソリン代含まない)

 

 

 

 

 

 

 

 

日本一周60日目。金沢→白川郷→金沢

日本一周60日目。金沢からまずは白川郷へ。岐阜側を回った際に飛騨高山までは行ったのですが白川郷までは行っていなかったので(>_<)

金沢からは80キロ弱なのでそんなに遠くないですね^ ^

白川郷五箇山等と同じく合掌造りの世界遺産です。まず、駐車場がめっちゃ高いです!白川郷の駐車場はなんと1000円もします!さすがにぼったくりだろ〜(>_<)調べてみると白川郷展望台駐車場に止めれば無料になることがわかりましたのでそこに止めます^ ^ちょっと距離はありますが有料駐車場に停めてもみんな上からの景色がみたいのか歩いて登ってるので最初からここに止めれば良いと思います。15台くらいの駐車場ですのでなるべく早めに行くことをお勧めします。また有料駐車場側にも食事をすれば無料にるなるお店もありましたので1000円払うくらいならそこで食べるのもありかと思います。

展望台からの景色

f:id:hirogy:20170811221532j:image

合掌造りの建物

f:id:hirogy:20170811221633j:image

昔ながらののどかな景色は広がっていますが正直、福島の大内宿のが凄いと思います。世界遺産なので行ってみるのは良いと思いますが飛騨高山などとセットで回る方がいいかもしれません。

で、金沢に戻り車を停めてゆったり観光します^ ^金沢は駐車場が1日最大1000円以上がざらですが格安の駐車場を見つけましたので参考にして頂ければと思います。場所は専光寺の向かいで24時間最大500円です。金沢駅も近江町市場も近いのに安いです。金沢観光は歩きで十分回れますのでここに1日停めて歩いて観光すると良いと思います。

まずは近江町市場へ。

f:id:hirogy:20170811222724j:image

かなり活気のある市場で観光客で一杯です。食べ物屋さんはどこも並んでおりました。

その後昨日の夜も行ったひがし茶屋街へ。夜とは違い人で溢れてかえっております(>_<)お店屋さんがやっているのはいいのですが夜のが雰囲気が良いですね。金箔ソフトをみんな食べておりました^ ^

その後金沢城公園と兼六園へ。

f:id:hirogy:20170811223142j:image

f:id:hirogy:20170811223157j:image

雰囲気がとても良かったです^ ^ここは結構好きです⭐️兼六園も繋がっておりすぐに移動できます。

兼六園

f:id:hirogy:20170811223339j:image

f:id:hirogy:20170811223404j:image

兼六園は入場料が安くていいですね^ ^310円で入れます。日本三名園の一つですがまぁ、そんなに期待しない方がいいですw

香川の栗林公園のが規模も景観も優れております。

その後、前田利家とまつが祀られている尾山神社へ。

f:id:hirogy:20170811223917j:image

鳥居の先に洋風なものがありビックリ!

珍しいですね^ ^

尾山神社

f:id:hirogy:20170811224015j:image

前田利家

f:id:hirogy:20170811224052j:image

f:id:hirogy:20170811224103j:image

おみくじとか売ってるところがガラス張り

f:id:hirogy:20170811224157j:image

その後武家屋敷まで散歩。

f:id:hirogy:20170811224235j:image

f:id:hirogy:20170811224252j:image

なかなか趣がありますね^_^

近くの香林坊が金沢の繁華街になっておりますのでそこらへんをぶらぶらするのもいいかもしれません。疲れたので100円バスに乗り金沢駅に行き駅周辺をぶらついて本日終了です^_^

金沢はライトアップされたお城とか兼六園とかも良い感じなので夜にもみて回ることをお勧めします⭐️

スタート時走行距離:67647㎞
到着時走行距離:67816㎞
本日の走行距離:169㎞
本日掛かった費用
飲食費:2000円
入浴費+雑費:1800円
合計:3800円(ガソリン代含まない)

 

日本一周59日目。富山→金沢

日本一周59日目は富山からスタート。まずは高岡へ向かいます。高岡は昔ながらの町並みが残っていたりドラえもんでおなじみ藤子・F・不二雄さんの育った場所かな?で有名です。

高岡にはドラえもんの空き地が再現された場所があります^ ^おとぎの森公園という場所で駐車場は無料なので空き地を見る分にはお金はかかりません⭐️

ドラえもんの空き地

f:id:hirogy:20170810234323j:image

土管もありますが中には入れないようになっていました。

遊戯施設も立派なのでお子さん連れだと楽しめると思います⭐️

その後、金屋町の格子造りの町並みへ。

f:id:hirogy:20170810234552j:image

昔ながらの町並みが残っております。

今日は能登半島まで一周する予定でしたのでクイックに移動。氷見市へ。

氷見市もマンガロードがあり藤子・F・不二雄さんの作品関係でいっぱい。

f:id:hirogy:20170810234737j:image

f:id:hirogy:20170810234845j:image

 f:id:hirogy:20170810234902j:image

海鮮を近くの道の駅で食べようと思ったのですがあまり惹かれなかったので能登半島へ。

能登半島は海沿いを走れるし海に近いので走っていてとても気持ちいいです^_^

能登島にも車で渡れることができ、私は本日1603台目の来場車だったみたいです。(和倉温泉からの橋でカウントがでます)能登半島はとても大きいです。行く場合はかなりの時間がかかるので日帰りだときついです。一番奥の珠洲まで行くのに氷見から4時間弱かかりました↓

道中の見附島

f:id:hirogy:20170810235144j:image

能登最先端の空中展望台(ランプの宿)

f:id:hirogy:20170810235723j:image

塩造りが体験できる道の駅すず塩田村

f:id:hirogy:20170811000010j:image

塩ソフトが美味しい⭐️アイスは塩系がとても好きです。ディズニーシーのシーソルトアイスが食べたくなりました^_^

f:id:hirogy:20170811000031j:image

能登半島の一番有名な白米千枚田

f:id:hirogy:20170811000231j:image

海がすぐそこでとても気持ちいい。道の駅みたいになってるので寄るのもとても楽。個人的には昨日行った星峠の棚田のが好きですけど^ ^

その後、輪島塗で有名な輪島の道の駅へ。

f:id:hirogy:20170811000422j:image

なぜか道の駅に金沢カレーゴーゴーカレーがあったので遅めの昼ごはん。店員さんと地元のお客さんと話しててわかったのですがゴーゴーカレーは東京生まれなんですね(笑)

その後、のと里山海道という無料高速を使って一気になぎさドライブウエイへ。

ここは日本で唯一、砂浜を車で走ることができます!

標識だってあります。

f:id:hirogy:20170811000750j:image

ここで車の写真を撮るのも日本一周での目標の一つでした^ ^

f:id:hirogy:20170811001217j:image

その後金沢市内まで行き夜景だけ撮影します。観光は後日じっくり行いたいと思います。

東茶屋街 

f:id:hirogy:20170811001343j:image

西茶屋街

f:id:hirogy:20170811001425j:image

金沢駅鼓門

f:id:hirogy:20170811001527j:image

もうこの時点でかなり夜10時くらいになってしまいましたのでお風呂に入り車中泊。昨日が観光をあまりしなかったので今日詰め込む形になってしまいましたが能登半島は海水浴場や水族館など他にも見所が一杯なので一泊すると丁度良いと思います^ ^

 スタート時走行距離:67264㎞
到着時走行距離:67647㎞
本日の走行距離:383㎞
本日掛かった費用
飲食費:1800円
入浴費:700円
合計:2500円(ガソリン代含まない)