読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職!日本一周しかない!

日本一周に向けて色んな情報を発信していければと思います^_^

携帯代削減!格安SIMに変更する①!

今日は携帯代の削減について。

日本一周の相棒を維持費が高めの車を選んでしまったので無職としては削減できる所は削減していかなければならないかなって思ってコンスタントに高い携帯代を削減しました^_^

今まではソフトバンクiPhoneを使っていたのですが毎月8000円以上かかっていました。

格安SIMにすれば安くなることは知ってはいたけどめんどくさくて今まで変更はしてきませんでした!

無職になったらそんなことはいってられません^_^

で、格安SIMって何よって話ですけど、簡単に言うとソフトバンク、ドコモ、au以外の会社。

格安SIMの会社はいっぱいあるんですが

どこに変えても上記三大キャリアに比べたらかなり安くなります!

よくわからない会社は繋がるか不安とか思われる方もいらっしゃるかと思いますが、格安SIMはどこの会社で契約しても上記三大キャリアの回線を使うことになるので電波の入り具合は変わりません。電話番号もナンバーポータビリティを使うので変わりません。格安SIMにすることによって運用上困ることはほとんどありません。

しかし安い分デメリットがあるのでそこらへんを理解して変更したほうが良いと思います。まず、

格安SIMのメリット

  • 安い(3000円以下になる)
  • 2年縛りがない

格安SIMのデメリット

  • キャリアメールのアドレスが使えなくなる
  • ネットの通信速度が遅くなる
  • 電話代が高くなる

 

まずメリットの説明ですがとにかく安くなります。3000円と書きましたが高速通信量が多めのプランを選んでこの金額です。ソフトバンク時代の私の料金プランとしては月7ギガまでLTEで高速通信ができ、それを超えると通信制限がかかりものすごく遅くなるという物でした。

で、今のは月10ギガまで高速通信が使えて、それを超えると通信制限がかかるというもの。ソフトバンク時代よりも大容量を選んでるにもかかわらず大幅に安くなっております。しかし、まだ安くなります!容量が少ないプラン(5ギガ、3ギガ)なら毎月2000円ぐらいと破格に!

ぢゃあ、実際どのくらいの容量を選べばよいのか?

以前の私の通信量は毎月3ギガ前後でした。通信量の多い動画は結構みたりするんですが家にインターネット回線が引いてあればWi-Fiで通信できるので携帯の通信量は外で使う分だけです。外では主にネットで検索したりゲームを暇つぶしにやってる程度だとそれぐらいしか使っていないのです。最近の若者はもっと使うんでしょうけど、もう若者ではないですからw

ぢゃあ、なんで10ギガのプランを選んだのか?理由は簡単!契約したときに二ヶ月無料になったから^_^

しかも二ヶ月無料期間中に高いプランを使って、その後安いプランにネットで変更できてしまうのです!

この期間中に今試しているのは家のインターネットを解約して携帯通信だけにした場合10ギガ以内に収まるのか?

収まれば家のインターネット代金の月4000円ぐらいも節約することができますね^_^10ギガプランでも3000円ですからね。

外でいっぱいネットを使う人は家のインターネットはそのままで10ギガプランなら足りるんぢゃないかな?それでも月5000円以上も安くなりますよ^_^

あともう一つのメリットは2年縛りがないこと!三大キャリアの場合2年の更新のタイミング(一ヶ月か二ヶ月ぐらいしか変えられるタイミングがない)で変えないと違約金が1万近く取られます!格安SIMの場合会社によって違うでしょうが一年使えばあとはどのタイミングでも違約金がかからず変更できたりします!

この違約金のせいで中々変更できないって人も結構いるんぢゃないでしょうか?私は今回違約金を払ってでも格安SIMに変えました!一ヶ月5000円も安くなるのですから違約金なんかすぐ取り返せます⭐️

長くなってしまったので格安SIMのデメリットは次回格安SIMに変更する②で!