読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職!日本一周しかない!

日本一周に向けて色んな情報を発信していければと思います^_^

日本一周の相棒納車される!

先日、日本一周の相棒となるアテンザスポーツワゴン君が納車されました^_^

2004年式GY-3W

f:id:hirogy:20170408165134j:image

 f:id:hirogy:20170408170041j:imagef:id:hirogy:20170408170049j:image

車体は高さはないですが長さ、幅が結構あります。大きい車は慣れるまではぶつけないか心配です(*´ー`*)

ボンネットで長さが持っていかれてるのは残念ですが、寝るには十分なスペースがあります^_^助手席、運転席側のシートを前にずらさなくても後部座席を倒せば身長170センチの私は余裕で寝られます。

内装、外装は結構綺麗なのですが年式が古いのでヘッドライトのくすみがどうしても気になりますね↓

ディーラーでヘッドライト磨きをしても綺麗にならないとのことなので内部から変色してるかもしれません。内部を分解してやるくらいならヘッドライトを交換したほうが手間を考えたらいい気もします^_^この先もずっと気になるようだったら交換してみようかな⭐️

とりあえずライト類をLEDに変えていきたいと思います。車中泊するので省電力化してバッテリーの消耗をなるべく抑えたいと思います。ルームランプをつけたまま寝落ちする可能性もありますしw

次回はネットで売ってる海外製の格安ナビについて書ければと思います^_^

 

 

格安SIMに変更する②

前回格安SIMのメリットについて記載しましたので今回はデメリットについて!

 

格安SIMのデメリットは

  • キャリアメールのアドレスが使えなくなる
  • ネットの通信速度が遅くなる
  • 電話代が高い

 

1点目のキャリアメールのアドレスが使えなくなるは携帯のメールアドレスを多用している人ははデメリットになります。新しいメールアドレスに変更しなくてはなりません。でも携帯番号(ショートメール?)でメールを送ることもできますし、LINE使ってる人は携帯アドレスはほとんど使ってないかと思いますので届くメールの中で重要なものだけアドレス変更手続きをすれば良いかと思います!月々の料金が大幅に安くなるので手間ですがやる価値有りです⭐️

2点目の通信速度が遅くなるは契約する会社によって違いが出ると思います。

そもそも格安SIM会社は大手三大キャリアの回線を借りているだけですので、使う人が多い時間帯は三大キャリアに契約してる人が優先されます。また、最初のうちは早くても契約した格安SIM会社が人気でユーザーが増えるほど速度が遅くなるようです。

私が使っている楽天モバイルは平日の12時〜13時はほとんど使い物にならないくらい速度が遅くなります。その他の時間帯もネットやゲームならなんとかなりますが、動画の再生はかなり辛いものがあります!深夜とかなら再生できるんですけどね〜。

3点目の電話代が高くなるは人によりけりです。無料通話分がない為人によっては電話代が高くなるかもしれません。また電話をいっぱいする人は大手キャリアでかけ放題に入っていたかと思いますが格安SIM会社はかけ放題がある会社に契約しないと電話代が高くなります。

後はLINEで通話すれば電話代がかからないのでなるべくLINEで済ますと良いかも思います^_^

楽天はアプリから電話をかければ電話代が半額になるのでそこまでデメリットにはならないかもしれません。

私の中で1番厄介なのはやはり通信速度!大手キャリアに比べるとやはりストレスが溜まります。特に楽天モバイルは動画を観るときは意図的に通信速度を落としていると思います。通信速度を測るアプリで高速通信できていても動画を再生することもできません。

なので格安SIMを選ぶ際に本やネットで楽天はスピードが速いと書いてあってもそれは速度を測るアプリだけ速いだけですので信じないほうが良いです。通信速度で考えれば私は楽天モバイルはおすすめしません!

みなさんが選ぶ際は各格安SIM会社を実際に使っている人の口コミをみて判断してみてくださいね^_^

携帯代削減!格安SIMに変更する①!

今日は携帯代の削減について。

日本一周の相棒を維持費が高めの車を選んでしまったので無職としては削減できる所は削減していかなければならないかなって思ってコンスタントに高い携帯代を削減しました^_^

今まではソフトバンクiPhoneを使っていたのですが毎月8000円以上かかっていました。

格安SIMにすれば安くなることは知ってはいたけどめんどくさくて今まで変更はしてきませんでした!

無職になったらそんなことはいってられません^_^

で、格安SIMって何よって話ですけど、簡単に言うとソフトバンク、ドコモ、au以外の会社。

格安SIMの会社はいっぱいあるんですが

どこに変えても上記三大キャリアに比べたらかなり安くなります!

よくわからない会社は繋がるか不安とか思われる方もいらっしゃるかと思いますが、格安SIMはどこの会社で契約しても上記三大キャリアの回線を使うことになるので電波の入り具合は変わりません。電話番号もナンバーポータビリティを使うので変わりません。格安SIMにすることによって運用上困ることはほとんどありません。

しかし安い分デメリットがあるのでそこらへんを理解して変更したほうが良いと思います。まず、

格安SIMのメリット

  • 安い(3000円以下になる)
  • 2年縛りがない

格安SIMのデメリット

  • キャリアメールのアドレスが使えなくなる
  • ネットの通信速度が遅くなる
  • 電話代が高くなる

 

まずメリットの説明ですがとにかく安くなります。3000円と書きましたが高速通信量が多めのプランを選んでこの金額です。ソフトバンク時代の私の料金プランとしては月7ギガまでLTEで高速通信ができ、それを超えると通信制限がかかりものすごく遅くなるという物でした。

で、今のは月10ギガまで高速通信が使えて、それを超えると通信制限がかかるというもの。ソフトバンク時代よりも大容量を選んでるにもかかわらず大幅に安くなっております。しかし、まだ安くなります!容量が少ないプラン(5ギガ、3ギガ)なら毎月2000円ぐらいと破格に!

ぢゃあ、実際どのくらいの容量を選べばよいのか?

以前の私の通信量は毎月3ギガ前後でした。通信量の多い動画は結構みたりするんですが家にインターネット回線が引いてあればWi-Fiで通信できるので携帯の通信量は外で使う分だけです。外では主にネットで検索したりゲームを暇つぶしにやってる程度だとそれぐらいしか使っていないのです。最近の若者はもっと使うんでしょうけど、もう若者ではないですからw

ぢゃあ、なんで10ギガのプランを選んだのか?理由は簡単!契約したときに二ヶ月無料になったから^_^

しかも二ヶ月無料期間中に高いプランを使って、その後安いプランにネットで変更できてしまうのです!

この期間中に今試しているのは家のインターネットを解約して携帯通信だけにした場合10ギガ以内に収まるのか?

収まれば家のインターネット代金の月4000円ぐらいも節約することができますね^_^10ギガプランでも3000円ですからね。

外でいっぱいネットを使う人は家のインターネットはそのままで10ギガプランなら足りるんぢゃないかな?それでも月5000円以上も安くなりますよ^_^

あともう一つのメリットは2年縛りがないこと!三大キャリアの場合2年の更新のタイミング(一ヶ月か二ヶ月ぐらいしか変えられるタイミングがない)で変えないと違約金が1万近く取られます!格安SIMの場合会社によって違うでしょうが一年使えばあとはどのタイミングでも違約金がかからず変更できたりします!

この違約金のせいで中々変更できないって人も結構いるんぢゃないでしょうか?私は今回違約金を払ってでも格安SIMに変えました!一ヶ月5000円も安くなるのですから違約金なんかすぐ取り返せます⭐️

長くなってしまったので格安SIMのデメリットは次回格安SIMに変更する②で!

 

 

 

 

車の維持費について

日本一周の相棒をアテンザスポーツワゴン2300ccにしたわけですがコンパクトカーとの維持費がどのくらい変わってくるか比較してみたいと思います⭐️

まずはガソリン代ですが日本一周多めに考えて1万5千km走ったとして計算してみる。(燃費はみんカラ等の実燃費を参考)

 

  • ハイブリットの場合

実燃費=22L ガソリン代=130円として計算

日本一周に必要なガソリン量は

15000÷22=681.9L

日本一周に必要なガソリン代は

681.9×130=88647円となります。

 

実燃費=13L ガソリン代=130円として計算

日本一周に必要なガソリン量
15000÷13=1153.9L

日本一周に必要なガソリン代
1153.9×130=150007円となります。

 

実燃費=10L ガソリン代=140円として計算
日本一周に必要なガソリン量
15000÷10=1500L
日本一周に必要なガソリン代
1500×140=210000円となります。

 

ガソリン代は

ハイブリット89000円

ワゴン(1500cc)150000円

アテンザスポーツワゴン210000円

とハイブリットとは12万円以上違いが出て1500ccとも6万円程の差が出ました。

日本一周を終えたら年間3000kmぐらいの運転量になると思うので毎年の差額は1/5になり

ハイブリットとは2万円ちょっと

1500ccとは1万円ちょっとの差です。

10年間乗り続けたとすると日本一周分を含めてハイブリットは35万円お得、1500ccは16万円程お得といったところでしょうか^_^ハイブリットは中古で同じ程度の車両を買うと価格差が50万円ぐらいはありますから燃費だけでは元がとれそうにないですね!

維持費を考えると1500ccクラスの程度の良いのを買うのが良さそうです!(人気があるから同じ程度で探すとアテンザに比べて10万円以上高くなるとは思います)

あとは自動車税や修理費も大きくなるにつれ高くなるので年間3万円程の差とすると10年乗ると結構大きいですね〜!

もう買っちゃってるから後悔しても遅いんですけどねw

もちろん、乗り心地や質感はコンパクトカーより良いので今回はそこらへんを重視したってことにしときます⭐️

 

 

 

日本一周する相棒決定!

日本一周する相棒が決まりました!

それは

アテンザスポーツワゴン!!

2004年式、走行距離5万キロです!

車検2年付、乗り出し価格40万円でした!

ブレーキパッド、タイヤもかなり残っているしバッテリーも新しいのに交換、ディーラー整備で消耗品も交換してくれるみたいなので即決してしまいました^_^

ワンオーナーで定期的にディーラーで整備していたみたいなのでまだまだ走ってくれるのではないかと思っております⭐️

ナビは古くて使えなそうだったので安いポータブルナビをネットで購入予定です!結局、コンパクトカーではなく寝やすさ重視で2300ccの大きなサイズになってしまいました。

日本一周を四ヶ月ぐらいかけてすることを考えたら快適さを重視したほうがいいと判断したわけです^_^

コンパクトカーとの維持費の差も気になりますが車体価格と消耗品の減り具合を考えると取り戻すのはきついと判断し、アテンザを選びました。タイヤとかブレーキパッド交換すると高いから山が残ってるかどうかは安い中古車を選ぶ上ではとても重要だと思いますよ⭐️

 

 

 

車中泊に適した車②

前回、車中泊用の車をステーションワゴンに決めたので、50万円以下で買えそうな車をリストアップし、実際に寝やすさを体感してきました。

この価格で買うためには年式か走行距離のどちらかは妥協しないといけないです。年式が古くなると電装系の故障が不安になるし、走行距離が増えると後々の修理代が高くなる…どちらをとるか難しいが今回は走行距離を優先し年式を妥協することにしよう!日本一周したら走行距離もっと増えるし!

とりあえずコンスタントに走っていて定期的にメンテナンスをしてる車を探したいと思います。走行距離は最大でも7万キロ以下、検討してみるとどの車もみんな同じくらいの年式がヒットしますな^_^

2004〜2006年頃の車なので15年落ちにはならないかなって感じ!

 

候補になった車種は

ウイングロード

カローラフィールダー

エアウェイブ

インプレッサスポーツワゴン

アクセラスポーツ

レガシィ

アテンザスポーツワゴン

 

インプレッサアクセラスポーツは身長170センチだと車中泊はきつそうだった。つま先が伸ばせないで窮屈な感じが否めない。

他はどれも車中泊可能だったので後は好みの問題ですな^_^基本としては維持費の安い車を求めていたのですがレガシィアテンザスポーツワゴンは排気量が大きいだけあって車体も大きいのでとても寝やすそう。日本一周の荷物を考えると少しでも広いほうがいいな〜と思ってしまう。

又、税金も燃費も条件的には不利ですがそのせいか中古の価格が安い!

元々の車体価格が高い車だけあって内装も良い感じなのに価格が安いからなんかお買い得に感じてしまう。

あとは乗り出し費用とタイヤの溝、ブレーキパッドの残り具合や車検の残り具合を保証をトータルで判断して安い車を選んだほうがいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

車中泊に適した車①

今回は車中泊に適した安く買える車について考えたいと思います。

まずは維持費の安い軽自動車!

燃費も良いし部品代も安い、税金も安いと無職にはうってつけな軽!

短期的な車中泊ならミライース、アルトとかでもやれそうです。ミライースは完全なフラットではないので工夫が必要。

アルトは古い型であればフラットにすることができそうだがやはり狭い。

広さから言えばウェイクやNボックスなら車中泊できそうだ^_^

だけどそもそも軽自動車は新車価格に対して中古の価格が高すぎる↓。50万円以下で買おうと思うと走行距離がかなりいってるものになってくるし、広さが売りの軽は年式が新しいので高くてとても無理。

古めのエブリィとかなら買えないこともなさそうだけども残念ながら私の車庫は天井がかなり低めなのでそもそも全高の高い車は選ぶことができない。

潔く軽は諦めてコンパクトカーに照準を絞ることにしよう^_^。

コンパクトカーならフィットが一押しらしい。確かに調べてみると車中泊ができそうなスペースが確保できそうだ。

それ以外のコンパクトカーはフラットにならないのでフィット一択!

燃費もいいし、フィットに決まり!って思ったらフィットもまさかの高さNG!

どんだけ車庫の高さないんだよ〜↓

調べてみると車庫の高さが1500ぐらいしかない。これは困った。選べる車種が極端に絞られてきました。

高さが1500以下の車を調べてみるとスポーツ車かセダンかステーションワゴンタイプしかないではないか( ´ ▽ ` )

もはやステーションワゴンしか選べないですね(笑)ステーションワゴンなら荷室の長さもあるしフラットになるから快適そうだぞ!

よし!ステーションワゴンタイプに決めた⭐️

次回に続く!